お子さんのいじめに気付いてますか?探偵さん活用の強みを公開します

探偵に子どものいじめ調査をしてもらう方法

探偵さんを利用するにあたって

費用

いじめ問題対策調査の調査費用は、20万円から30万円が目安となっています。
もう少し詳しく説明すると、10万円以下で可能な場合もありますし、30万以上になるケースもあります。
この料金の幅は、ご両親がお子様のいじめ被害の把握度合や、調査協力の度合に応じているため、これだけの幅が生じています。
つまり、調査段階に入り、事前情報が多ければ多いほど、調査に費やす時間や労力に差が生じますので、このあたりが費用算出の目安となっています。
これは他の探偵調査のそれとほぼ同様の報酬体系といえるでしょう。
事前相談や見積もり段階で費用が発生することはまれです。いわゆる弁護士さんや社労士さんをといった士業業界と同様に相談依頼を受けた後に、費用発生することが基本です。

留意点

探偵さんを活用することは、優れた調査能力から注目を受けていることは事実です。
ただ、落とし穴として、いじめ問題そのものには介入してくれないという点です。
探偵を活用するメリットは証拠を押さえてもらえるという点です。
証拠があることで、いじめ問題に不誠実な学校であっても、動かざるを得ない状況を作ることが可能です。
ですが、この交渉は依頼者本人が相手と向きあう必要はあります。
もしこの問題解決を有利に進めたいのであれば、弁護士の活用が望ましいです。
弁護士は交渉のプロフェッショナルですので、よりよい問題解決へ導いてくれるでしょう。
探偵を利用することのリスクは、疑義を向けられた側に被調査対象であった事実が伝わり、報復される可能性があります。
それらの防衛の意味でも、弁護士の活用は有効な手段といえます。
探偵と弁護士の双方の活用も視野に踏まえておくことが賢明です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る